会社案内

企業理念

私たちは「高齢社会の中で多くの人々が元気に生活する」ために、病気予防・肥満予防・寝たきり予防・認知症予防など、元気に年をとるための予防医療プロジェクトを始動しました。私たちの使命は、本物の情報を見究める科学的な知識と知恵を蓄え、医学的観点から選別した本物の情報を伝えていくことだと考えています。

社名の由来

会社概要

商号
株式会社MDジャパン
設立年月日
2003年7月7日
代表者
代表取締役 金城 実
顧問
佐藤章夫(栄養医学研究所所長)
所在地
〒 700-0023
岡山市北区駅前町2-3-12-302
TEL
086-235-2633
FAX
086-235-2632
事業内容
高齢社会の中で「多くの人々が元気に生活する」ことをテーマに予防医療プロジェクトを展開。健康的なダイエットプログラム「ドクターダイエット」そして自分のカラダの健康状態を簡単にチェックでき、問題点解決のアドバイスを提案する「ドクターセルフチェック」を展開中。

開発者プロフィール

Dr.セルフチェックは、16年の臨床医学経験の後、予防医療の研究に約20年取り組んできた、医学博士 金城実氏が開発した予防医療プログラムです。

金城実(医学博士)

金城 実(医学博士)

岡山大学医学部卒業後、アルバートアインシュタイン医科大学、モンテフィオーレ医療センター(ニューヨーク)に筋肉の運動生理学・筋弛緩薬の研究のため留学。医学博士号取得後、岡山大学医学部付属病院麻酔科病棟医長を経て、1996年に独立。2004年よりドクターダイエットの展開、2007年より予防医療ドクターセルフチェックの展開を通して、講演やメディアでの積極的な予防医療の啓蒙を行っている。
株式会社MDジャパン 代表取締役/一般社団法人日本予防医療協会 代表理事

東京生れ、東京都立小石川高校卒業。
1981年
岡山大学医学部卒業、麻酔科に入局。1985年より2年間、ニューヨークのアルバート・アインシュタイン医科大学に運動生理学・筋弛緩薬の研究のため留学。ここでの研究で医学博士号取得。
1996年
12月まで、岡山大学医学部付属病院、麻酔科病棟医長。麻酔指導医、集中治療認定医として現代医学の最先端のテクノロジーを駆使した治療に携わる。
1997年
欧米の分子栄養学を基礎とした予防医療(=老化予防)の将来性に触発され、大学病院を辞職して独立。
2004年
予防医療・健康セルフチェックプログラム(=DR.セルフチェック)の研究開発がITベンチャー創出促進事業、オンリーワン事業として認定され、岡山県より3年間研究補助金を受ける。
日本初、医学博士考案の予防医療システムが完成。現在まで、全国の医療施設、薬局、フィットネスクラブ、保険代理店、企業(健康経営)などに導入。
2014年
予防医療システムのアプリ「カラダ年齢診断」(アイフォンアプリ)とDR.セルフチェックウェブ版をリリース。企業でのデータヘルス計画への参画をはじめ、日本全国へ予防医療の正しい情報発信と「元気な細胞づくりの重要性」の講演活動を通して予防医療の普及に取り組んでいる。4月一般社団法人 日本予防医療協会を設立し、予防医療教育への取り組みを開始。協会HPはhttp://www.yoboiryo.jp/
2018年
プレジデント社から「日本一わかりやすい健康経営」出版。

著書・講演会情報