2019年11月25日

有限会社ハートネット

「リハビリでの予防医療と自立支援」(横浜市)
www.heart-net.co.jp/company.html

【取り組み】(リハビリ特化型のデイサービス)

ハートネットは愛フィット港南というリハビリ特化型のデイサービスを運営していて、病気によって介護が必要になった利用者の復活=自立支援に真剣に取り組んでいる、現時点では数少ない施設です。(今後、どんどん、こういう施設が増えて欲しいと思います)利用者も指導する側にも理解できるような、メディカル性のある根拠のあるプログラムを提供していきたいという考え方の中でDr.セルフチェックの導入になりました。

【施設の紹介】

ハートネット・フィジオスタジオ 愛フィット港南は、予防医療、予防介護専門のリハビリ中心のデイサービス施設です。要支援の方を対象としており、より健康的で充実した生活をサポートする為に、先進的なプログラムを用意しております。そして予防介護のみならず、予防医療にも、そして脳血管疾患等の再発予防にも力を入れて、利用者様の健康増進にお役に立てる施設を目指しています。理学療法士、作業療法士の緻密な評価を基に、身体機能の向上を図るための効果的なプログラムを提案させて頂き、各リハワーカーがお一人お一人の身体の状況を把握し、運動プログラムのサポートをさせて頂いております。私共ハートネットがこだわっているものは根拠を示して結果を出すことです。

神宮司祐二社長よりのコメント

● ドクターセルフチェック導入を検討したキッカケは?

金城先生とお知り合いになって、Drセルフチェックのシステムを知ったこと。リハビリの指導を、ただ漫然とするだけでなく、指導した結果としての利用者の体の変化を把握する必要があると思っていた。そのためにはメディカル性のあるチェック(測定)が必要だと思っていたので、医療もしっていて、その上で長年予防医療に取り組んでいる金城先生なら信頼できると思ったから。

● 導入の決め手は?

「リハビリテーションだけでは、機能改善はできているかもしれないが、もともとのリハビリが必要になった脳血管疾患の再発予防は全くできていない!」 という事を金城先生に指摘されたことが決め手です。

● 現在、DSCのメリットはどんな点ですか?

個別のデータエビデンスが取れることと、利用者さんのモチベーションが上がること、そして問題点を知った上で健康管理が出来ること。そして、再発予防や予防医療に対しての具体的な提案ができる点が大きなメリットです。

● 導入を検討している施設へのアドバイスをお願いします

アドバイス、カウンセリングをするスタッフの質と人材育成継続するための工夫。