Dr.セルフチェックロゴ
お問合せはお気軽に!
Contact Form
電話アイコン
予防医学のドクター

予防医学のドクターがあなたの健康ステーションにやってくる!

◆ あなたの会社に ◆

  • ・会社の義務:社員の疾病予防、うつ予防。
  • ・メンタルヘルス・メタボ対策は、認知と意識・行動の変革から。
  • ・健診・ストレスチェックでは病人は減らない。

◆ あなたの施設に ◆

  • ・フィットネスクラブのメディカル性の向上で、地域の元気に貢献。
  • ・保険ショップでの疾病予防で顧客満足。
  • ・ドラッグストアを町の健康ステーションに。

◆ あなたの地域に ◆

  • ・結果のでる健康管理と寝たきり予防。
  • ・元気な高齢者を増やして、「病人ゼロ」「寝たきりゼロ」。
  • ・医療費と介護費を減らして未来ある町づくり。

10分でできる簡単人間ドック

カラダの問題点をチェックして、細胞から元気になりませんか!
問題点が分からなければ解決策が見つからないのは当然です。

カラダの問題点が分かる

3年後の自分の姿が見える

ドクターからの簡単なアドバイスがもらえる

 チェック体験、システム導入などにご興味の方は「問合せ」より

IDとPWをお持ちの方

Dr.セルフチェック

体験をご希望の方

Dr.セルフチェック無料IDプレゼント

新着情報


【2017年9月7日】


あのコマツ製作所の健保組合がDr.セルフチェックを社員と家族の健康管理のために

採用してくれました。

まさに「健康経営」の実践です。

 

コマツ製作所は、国の「メタボ対策」などが始まるかなり前から「健康文化企業」というプロジェクトを立ち上げて「健康経営」に取り組んできました。ほんとうに素晴らしいですね。

失礼ながら、私自身の中で「コマツ=ブルドーザー」という認識しかなく、「コマツ=健康文化企業」ということは2年前に始めて知りました。

今回はコマツの健康文化企業の取り組みを支援してきたウェルネスクリエーターズという会社がDr.セルフチェックを推薦してくれたお陰でDr.セルフチェックの導入が決まりました。ありがたいことです。

 

ウェルネスクリエーターズという会社は21年前に私が大学病院を辞めて予防医療に取り組む遙か前から「ウェルネス」つまり「健康」というテーマを事業化するためにいろいろとチャレンジをしてきました。社長の太刀掛氏、チーフスタッフの齋藤さん(アドバンス予防医療診断士です)などコマツに信頼のあつい方々の努力のお陰なのです。

導入が決まるまでの裏話は、また別の機会にお話します。

 

【2017年5月23日】

   鳥取県米子市において、薬局でのドクターセルフチェックの導入研修を実施。ココから米子が健康になる!予防医療の波は地方にもしっかり届いています。前週には、薬剤師を対象とした「予防医療はメディカルダイエット」講座も開催し、参加された先生方から ”健康サポートを薬局”としての生き残りを意識したご意見をいただきました。予防医療を実践してくれるパートナーが続々と誕生しています。


【2017年4月18日】

   4月は岡山と広島県呉市にて 代表のDr.金城による”健康ダイエット講座”が開催。「肥満の解消は病気の70%を予防する」という言葉のとおり、ひときわ高いダイエットへの関心で、呉では100人近い参加者で熱気に包まれました。

   岡山でも参加者から「即実践できる!」と賞賛。溢れる健康情報への不安がすっきりしたと喜んでくださるかたが続々。特に、Dr.セルフチェックを受けられた方からは「こんなはずでは、、、」と見た目や感覚だけではわからないカラダの不調をしっかりと認識され、「まずい!」と実感していただけました。

   健康への第一歩は現状認識です。あなたも健康維持に必要な医学的アドバイスをDr.セルフチェックで受けてみませんか? 

【2016年4月17日】

  この半年間に、日本の「予防医療」の歴史がかわるかもしれないことが起こりました。厚労省の「ストレスチェック義務化」です。企業の「安全配慮義務」が「健康配慮義務」になり、メンタル不調の一次予防を明確に打ち出しています。私たちも、企業を通しての「予防医療」の普及に全力で取り組んでまいります。セミナーも積極的に開催しています。ご興味のある方は「お問合せ」からご連絡ください。

【2015年6月17日】

  ドクターセルフチェックのHPがリニューアルオープンしました。時代が「治療医学」から「予防医療」に大きく舵を切り始めています。うまく舵を切れるかどうかは、「予防医療」を理解して伝えていく(教育していく)人材とともに、「予防医療」を見える化できるような道具(ツール)にかかっています。

        企業での健康経営、フィットネスクラブや薬局や保険ショップでの町の健康ステーションへの取り組み、地方自治体での待ったなしの健康寿命を延ばす取り組み。どの取り組みも、成功のキーワードは「人材」と「道具」です。わたしたちは、20年前からこの取り組みを実践するために、日夜努力を重ねてきて、やっと日の目をみる時代になったと感じています。これから、皆さんの「予防医療の実践」=「希望のもてる日本の未来」のお役に立てるのが何よりも嬉しいことです。 (金城実 MDジャパン代表取締役)

PAGE TOP

© 2015 MDJapan Co.,Ltd. All Rights Reserved.